メール会員登録

携帯ページ

お問い合わせはこちらから

潜航板の調整法

使用図

潜航板

潜航板の調整法

壱、 真っすぐ来ているかを見る。     

    板が左にそれている時はゴムを右に、板が右にそれている時はゴムを左に寄せて真っすぐ来るように調整します。

 

弐、 真っすぐ来るようにして板が飛び上がる状態にする。

   真っすぐ来るようになれば板が飛び上ってくるまでゴムを少しずつカットしていきます。カットしなくても飛び上る場合はそのままで結構です。

 

参、 チメ糸を付ける。

   板が飛び上らなくなるまでチメ糸を1本、2本と増やしていきます。

※チメ糸を1本付けて潜る状態がその板の最大振り幅でベストな状態です。

チメ糸

※この程度のチメ糸を使用します。